しわを改善して若返り若返りを期待出来る施術

サイトメニュー

部位により異なる効果

注射を打つ人

効果や使用目的とは

ボトックスは筋肉弛緩の効果があり身体に対する副作用も少ないことから美容目的でも使用されていますが、ボトックスを打つ場所や量によって現れる効果が異なります。どのような目的で使用されることが多いのかというと、まずはしわを軽減させる目的です。しわや眉間、目尻などのしわに効果的なのですが、ボトックスを注入することによって筋肉を動かすように脳から命令されていると排出される神経伝達物質を抑制することが出来ますので、その作用を利用することによって表情筋が原因で現れるしわを緩和させることができます。若返り目的としてたるみやリフトアップ効果が期待できるので中高年層にも人気の施術でもあります。エラ部分の張りが目立つ場合は咬筋に注入することで咬筋を細くすることが可能ですので小顔効果も期待できるでしょう。ボトックスには筋肉を退縮させる効果もありますから、筋肉が原因で太く見えるふくらはぎなどの足痩せにも効果的なのです。多汗症やわきがの治療の一環としても使用されていますし、場合によっては保険適応になりますのでクリニックに必ず確認しましょう。保険が適応になるかどうかはクリニックによっても基準がことなります。副作用が少なく身体に害のない施術方法ですので、適切な頻度でメンテナンスを行えば状態維持も可能です。
美容目的での治療が行える美容外科や美容皮膚科ではボトックス注射を受けることができます。ボトックスの費用は注入する箇所や注入量によって異なりますが、一回の施術で大体数万円から高くても十数万円で行えるので継続して施術がしやすい美容整形のひとつでもあります。短時間で簡単に施術が終わることもありプチ整形の一種ともされています。ボトックスは身体に害がなく副作用も少ない施術として人気なのですが、過度な注入は注意が必要です。ボトックスには筋肉弛緩の効果がありますが、注入量を間違えたり頻繁に注入しすぎたりすると筋肉を自分の意思で動かすことが難しくなるケースがあります。適切な注入量と頻度を守っていれば大丈夫なのですが、このような副作用が稀に生じることがあるという認識はしておいた方が安心です。多くの場合は時間が経つにつれてそのような状態は緩和されていきます。一時的に麻痺しているような感覚に陥ることがあるかもしれませんが、その状態が短期間ではなく長期に渡って継続するようであれば担当医に相談しましょう。少しでも異常を感じた場合は念のために施術を受けたクリニックを受診してください。正しく使用すれば副作用もほとんど感じることもなく安全な施術です。